お買いものパンダ日記

ツイッター民から再現のプロと呼ばれた男が綴る、お買いものパンダだけの日記

お買いものパンダ ビューティメイクアップ講座 フェルトで遊ぼう!編

こんばんは、王子だよ!

 

今回は以前に紹介した記事の番外編的にやっていくよ!

前回のおさらいは、この記事を読んでよね。

 

saigen-oji.hatenablog.com

お買いものパンダのぬいぐるみを手にして最初は可愛くて可愛くて仕方ないと思います。でも、ふと何か物足りなく感じたりすることはないでしょうか?それもそのはず、実際のおパン、小パンは泣いたり笑ったり喜怒哀楽を見せてくれますからね。ですが、ぬいぐるみには表情が乏しい・・・ ではどうすればいいのか?表情がないのなら、表情を作ればいいのです!

 

私、フェルトで表情を作ることを初めて考案した先駆者として、皆様にスキルの全てをお教えしましょう(大げさ)  まずは初級編として眉毛です!これはおパンの表情を作るに辺り、とても大事なアイテムとなります。テープで貼り付ける形になりますので最初からシールタイプになっている商品が望ましいです。

これをおパンに合わせて切っていきます。切り口はそこまで綺麗に切れなくても目立たないので大丈夫です。特にぬい撮りに使用するのなら、まずそこまでは写りませんからね。各種パーツ、真ん中のが眉毛ですよ。

f:id:saigen-oji:20170608184228j:plain

まずはキリ眉、ドヤ顔の際に表れますね。

f:id:saigen-oji:20170608183916j:plain

そしてションボリ眉、元気がないときに表れます。これら二つの眉は両眉にするとバランスが難しく、初心者にはオススメ致しません。実際におパンも片眉だけのことが殆どなので片眉を選ぶのが基本と考えてください。

f:id:saigen-oji:20170608183910j:plain

そしてこちらは機嫌が良い時に表れる眉です。こちらは片眉でも両眉でもどちらでも可愛く作れますのでお好みで!

f:id:saigen-oji:20170608184241j:plain

どうでしょうか?ここまでマスターしたなら次は中級編、フェルトに手を加えて加工してみましょう!赤い口は切り取った後に油性マジックで黒く縁取りしています。カールおじさんの口は青髭の部分に重ね貼りをしています。アイマスクも目の部分で3重に重ね貼りしています。ええ?と思われた貴方、なれると簡単ですよ!

f:id:saigen-oji:20170608184234j:plain

f:id:saigen-oji:20170608185921j:plain

f:id:saigen-oji:20170608195634j:plain

過去にはこんなのも再現しておりました。ご参考に・・・

f:id:saigen-oji:20170608190140j:plain

f:id:saigen-oji:20170608185925j:plain

f:id:saigen-oji:20170608190147j:plain

f:id:saigen-oji:20170608185929j:plain

さあ、ここまでできたら貴方ももう一人前!最後に上級編と呼ぶべき作品を紹介しましょう。おーい!デカおちゃ~ん!・・・ あれ?いない?ん~、やっぱり嫌だったのかなあ。仕方ないかあ(´・ω・`)

 

 

(デカお) うふ☆ 私、デカ子。王子さん、愛してるわ。

f:id:saigen-oji:20170608183938j:plain

f:id:saigen-oji:20170608183930j:plain

f:id:saigen-oji:20170608183923j:plain

f:id:saigen-oji:20170608200642p:plain

・・・・・・嫌なのかと思ってたらノリノリやないか~い!(;・∀・)

ま、まあ気に入ったのなら何よりだ!デカ子、じゃなかった!デカおのことはしばらくこのままにしておくとするか。みんなも是非試してみてよね。では!